RSS | ATOM | SEARCH
小豆の価格が高騰しています

いつも豆平をご利用いただきありがとうございます。

 

表題の通り現在、小豆相場の高騰が続いております。

 

2016年、北海道に台風が上陸し、小豆産地が被害を受けました。

その影響で道内の作付面積が前年比26%減り、収穫量は2万7100トンとなり前年の半分となりました。

 

2017年の収穫量は2016年を上回ったものの、在庫減少分を補えるほどの収量はありませんでした。

ここ数年小豆の供給量は、需要に追い付かない状態が続いておりました。

 

そこで今年度2018年の収穫状況ですが、道内の産地は6月から日照不足や多雨に見舞われ生育に遅れが目立ち小豆のさやの数が2割減り、収穫期に青いさやが混ざっており収量減は避けられない状況です。

 

このような理由で小豆相場の価格が高騰し仕入れ価格が上昇しております。

 

昨今の事情から大変心苦しいご案内ではありますが、本年度の新豆の値上げに対しご理解賜りたく何卒よろしくお願い申し上げます。

 

豆平 店長 

浅田

 

 

 

author:まめへい店長, category:-, 09:42
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:42
-, -, - -